紫色のつぶやき

一人でも、金をかけずとも、人生は楽しい

映画「魔法にかけられて」、夢から覚めてしまったお姫様

ディズニー映画に登場するお姫様ジゼル姫が王子様であるエドワード王子と結婚することを恐れる魔女が結婚を阻止しようとジゼル姫を現実世界のニューヨークへ送り込んでしまうと言う奇想天外な映画。

魔法にかけられて [Blu-ray]

魔法にかけられて [Blu-ray]

 

アニメと実写

最初はアニメの世界から始まる。ジゼル姫はエドワード王子と会ったその日に婚約するという何とも夢の国丸出しの世界だ。

 

魔女がジゼル姫を現実世界へ送り込んだところから実写の世界も始まる。

アニメの世界と実写の世界を行き来するという世界観が面白い。

 

ジゼル姫はおとぎ話の中の人物。歌と踊りが大好きで日々何もしなくても動物たちが家事のお手伝いをやってくれるまさに魔法の世界。

 

しかし現実世界はそうもいかない。

お姫様をどこへやったか尋ねられた女王様はこう言い放つ。

 

女王様、娘はどこへ行ったんですか?

永遠の幸せなんて存在しないところさ。

 

 

永遠を求める私たち

私たちは日々永遠のもの求めている気がする。

 

永遠の富、健康、愛、幸せ。

残念ながらそんなものは存在しない。

 

お金に働かせようと「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで永遠の富を手に入れた人がどれだけいるでしょうか?

 

夢から覚めないためには夢を見続けなければならない

しかし物事はそう単純でもない。

現実世界にも夢を持って日々努力している人はいる。

努力し、夢を叶え、今まさに夢の真っただ中にいる人もいる。

 

夢は叶わないと感じ、夢から覚めてしまったが最後、永遠に夢の中に戻ることはできない。

人生経験を積み、物事の分別をつけられるようになったがために、自分の無力さを確信してしまうからもう夢の世界には戻ることはできない。

 

夢をあきらめるのも人生だ。私にできることはせいぜい夢を持っている人を陰ながら応援するくらいだろう。頑張ってくれ!