紫色のつぶやき

一人でも、金をかけずとも、人生は楽しい

読書「なぜ日本人は劣化したか」、最近のニュースから考えてみる

こんな本を読みました。

なぜ日本人は劣化したか (講談社現代新書)

なぜ日本人は劣化したか (講談社現代新書)

 

いつも感想を書くときはアマゾンのレビューや他の人の感想を見てから書くことが多い。しかし筆者の香山氏はこの本で日本人は「想像力」が劣化していると言っている。自分の発言や行動により他者がどのような気持ちになるかを想像したり、他者の発言や行動から言おうとしていることを読み取る力だ。

日本人の劣化しているもの

あとがきにならって書けば香山氏は最近の日本人は読解力、想像力、公共力、辛抱力、配慮力、謙虚力、寛容力、ゲーム力、アニメ力、フェミニズム力、リベラル力、身体力、生命力、などが劣化していると言っている。この本に一つ一つ事例付きで書いてあるので興味のある人は読んでほしい。

 

この本は10年以上前の本ですが私も読解力が先人に比べ劣化しているかもしれません。

最近話題のニュースから何が問題なのか、何を焦点に議論が起こっているのかを自分で考察して「想像力、読解力」を鍛えたいと思う。

 

1:はあちゅうお怒り問題?

www.sanspo.com

爆笑問題さんにとってわからないものは全部キワモノ枠だし、キワモノはキワモノ同士くっつけとけって思ってるんだな。人を見下してるよ

はあちゅう、爆笑問題の発言に嫌悪感あらわ「人を見下してるよ」 15日にしみけんとの事実婚発表 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

キワモノって人に対して使う言葉ではない気がする、はあちゅうの発言からは「正統派ではない」って意味で言っている気がするがキワモノで合っているのだろうか?

際物(キワモノ)とは - コトバンク

 

はあちゅう”と”しみけん”のような多少名の知れている人同士が結婚するんだからいろんな意見が集まる。勝手に他の芸能人やタレントと自分の優劣をつけて見下されたと解釈しているようでは想像力、公共力、辛抱力、配慮力、謙虚力、寛容力あたりが足りないのではないのだろうか?

 

2:「LGBT生産性ない」発言

www3.nhk.or.jp

杉田議員の発言は非常に過激で前後の文脈を見なくても、「生産性」という言葉がどういう意味で使われているのか分からなくても、怒りを覚える発言です。

杉田議員は子供を作ることができない、と言う意味で発言したようですが子どもができなかろうと、寝たきりの人であろうと、すべての国民に基本的な人権はあります。多様性を受け入れていこうとするならば税金を投入して同性婚を認める法整備などはすべきでしょう。ここには杉田議員の想像力、公共力、配慮力の欠如が見受けられます。

 

一方で一部の人たちは発言を「役に立たない」という意味でとらえて傷ついたようです。他人や社会のために働けば役に立つでしょうし、働けなくても社会の役に立つ方法はきっとあるはずです。杉田議員の発言を拡大解釈して萎縮しては相手の思うつぼなのかもしれません。

 

LGBTに限らずマイノリティに向けられる目が厳しいものであるのは現実です。辛抱力、身体力、生命力が劣化していてはこの先理不尽な世の中に対して立ち上がり戦うことができません。

 

日々の出来事にただ怒りや不満をぶつけるのは簡単です。そこから一歩進んで自分は何に怒っているのか何が不満なのか、それを解消するにはどうすればよいのかを一人一人が考えることが問題解決への出発点になると思います。