紫色のつぶやき

一人でも、金をかけずとも、人生は楽しい

短期的には小さく勝つしかない

今週に入って元手20万円で株式トレードを始めてみた。

今週の収益結果

hyos1-2otuk1-8sytd372.hatenablog.com

 

まずトレードとはどんなものかを体感するために特に下調べもせず売買を行い、今週は3銘柄の売買を行った。売買を成立しやすくするため、2%値上がりで利益確定、1%値下がりで損切りというルールを取り入れた。

 

収益結果(数値は収益)

 ミネベアミツミ(6479) -1900円

 三菱自動車(7211) +1700円

 CTS(4345) +1700円

 合計 +880円(手数料込)

 

元手20万円なので収益は+0.4%になりました。月曜日から昨日まで日経平均株価は下がり続けていたので今日の値上がりがなければ収支はマイナスになっていたことでしょう。

 

短期的に大きく勝つ方法はない

その理由はほとんどの銘柄に短期的に大きな値動きはないからです。今週月曜日、日経平均は500円近く値下がりし、ここ数か月のうち最も値下がり率が高い日となっていました。それでも値下がり率は2%程度です。

 

私は売買を成立させるために出来高が多い銘柄を狙って売買してみました。これらの銘柄も日経平均と同じく、よっぽど大きい情報がない限り短期的に大きく値上がり・値下がりすることはないのです。

金額ベースで大きな利益を手にするためには、それだけ大きな金額を投資しなければなりません。20万円の元手ではたとえ運用成績が10%だったとしても2万円です。(もちろん儲かればうれしいですが。。。)

 

数日間での売買は向いていない

サラリーマンにはずっと株価を見ている余裕がありませんので数日から1週間で銘柄を売買するスイングトレードで投資を行おうと考えていました。しかし、たった3銘柄の売買ですがあまりスイングトレードは向いてないと思います。理由は2つ。

 

なぜ株価が上がったのか説明できない

本日、自動車銘柄である三菱自動車と建設ICTのCTSは株価が上がって利益確定できましたがなぜ株価が上がったのかはよくわかりません。

おそらくちゃんとした理由はないのでしょう。今日が上げ相場だったから東証一部に上場している会社の株値が全体的に上がっただけなのかもしれません。これではギャンブル・投機的な要素が強くなってしまい、下げ相場の時に損をするだけです。

 

手数料があだとなる

私はマネックス証券を利用しています。売買手数料が安いとはいえ利益800円に対して手数料800円では割に合いません。売買回数が多ければそれだけ手数料もかかります。

 

まだまだ投資は始めたばっかり。自分に合った投資方法をこれから見つけていきたいと思います。