紫色のつぶやき

一人でも、金をかけずとも、人生は楽しい

はてなブログの収入が300円だったころの話

このブログを始めたのは2年以上前、大学4年生の卒業間際だった頃。

 

大学院進学が決まっていた私は同期が社会人になって月収20万近くを稼ぎ出す中、今までのように飲食店のアルバイトをするのもバカバカしいと感じていた。

ブログを頑張ればpvが稼げてアフィリエイトの副収入が入るらしい。今となってはどこで知ったか覚えていないがはてなブログで副収入を得ようとした。

これから本格的なダイエットを始めるために本格的なダイエット器具を買うように、はてなブログproの契約、独自ドメインの所得、Google Adsense契約など様々な準備をした。

 

まあすべては生活にも困っていない学生が大した戦略もなく始めた中身のないブログ。

1年間で50記事ほど書いたが人に読んでもらう努力を何一つしていなかったため、1年間のブログ収入は300円。アルバイトすれば1時間以内で稼げるお金だ。

 

ありきたりな内容になるがその1年間で得たものは300円以上の価値があると言える。文章を書く難しさ。人に読んでもらう記事を書く難しさ。話のネタを探す難しさ。多くのことを学べた。

ブログでお金を稼ぐことの難しさを学んだからこそ私はブロガーもアフィリエイターもYouTuberもバカにはできない。結局今はサラリーマンになった自分に心から納得できる。

 

最近このブログを再開した。書くことに対して最初よりはるかに敷居が低い。そしてなぜか時間があった大学生のころより今のほうがブログが続いている。初期投資の費用はお金では回収できていないが、あくまで趣味の一環。気軽に続けるのがコツなのかもしれない。